明星和楽2017in高雄の見どころ5選

明星和楽2017in高雄の見どころ5選
Art

明星和楽2017が台湾の高雄で開催されました。
現地のコミュニティ主催であるWEB MATSURIというイベントとのコラボ開催で、規模は300名ほどでしたが現地は大いに盛り上がりました。

そんな明星和楽2017の見どころをまとめてお伝えします!

 

  1. 太鼓パフォーマーによるスタート!

    最初にパフォーマンスを行ってくれたのは台湾の太鼓パフォーマー欣律太鼓團です。若いチームながらも迫力満点の演技で会場は一気に盛り上がりました。

  2. 日本の文化を伝える着物パーフォーマンス


    太鼓のパフォーマンスで日本の文化を伝えてくれたのはmiss japonの有吉晶さん。当日は現地のメンバーにもサポートしてもらいながらmiss japonの曲でもある「明日へ」を歌い、踊りました。最後は日本人にはおなじみの「炭坑節」を披露。会場の参加者も巻き込んでのパフォーマンスとなりました。

  3. 日本の若手クリエイター展示会


    台湾の高雄はクリエイターの街ともいうことで、日本の若手クリエイターの作品を今回は会場まで持って行きました。1人目は切り絵アーティストである紫雲さん(写真手前)。来場された方もどうやって作品が作られたのか興味津々でした。2人目は、現在Instagramでも注目を集めるmasuda miku(写真奥)さん。台湾にもフォロワーさんが多いということで初海外展示となりました。

  4. DJ Show

    DJショーはものすごく盛り上がったのでこちらのイケてそうな写真でごまかします

  5. ラッキードロー


    ラッキードローは日本語で”くじ”のことです。台湾人はみんなラッキドローのことが好きなので、あえてじゃんけんという手段に変更。最後に一番の盛り上がりを見せ、勝者は商品をゲットして喜んでいました。日本の景品も多く取り揃えていたようで台湾の方は日本の文化が好きな人が多いようです。

明星和楽2017は台湾で幕を閉じましたが、明星和楽2018は3月に福岡で開催される予定です。ティザーサイトができているようですので、ぜひ興味のある方はご覧ください!

明星和楽2018ティザーサイト

 

以上、本日のランチは麻婆豆腐でした!