リアルタイムにプレゼンテーションを配信する zenpre がサービス終了

リアルタイムにプレゼンテーションを配信する zenpre がサービス終了
Technology

2010年8月3日にサービスを開始したオンラインプレゼンテーション配信ツール「zenpre(ゼンプレ)」が2014年12月31日に、サービスを終了するようです。

zenpreは、特別なソフトウェアのインストールは必要なく、スライド資料をアップロードし、USTREAM動画の設定をするだけで、遠隔地におけるプレゼンテーションをブラウザを通じてリアルタイムに鮮明なスライド画像、動画、音声で配信・視聴することが出来るツールだったのですが、『 連携しているUSTREAMの録画保持期限の制限が設定されたことや、昨今の配信品質の向上により サービスとして役割を終えた』とのこと。

福岡市内の各大規模イベントにて、その活躍は賞賛を浴びてもおかしくないくらいの活躍でした。

サービスを公開することと同様、いや、それ以上にサービスを終了させることはとても大きな決心がいることと思います。特に、開発をしていたプログラマやデザイナーは、思い切った決断だっただろうと想像できます。

ありがとう、zenpre。

 

福岡の動画インフラ構築の王様、グルー株式会社とのコラボレーションで、華麗に現役復帰することがあるんじゃないか・・・と、ちょっと期待してみたい。

 

デジトロポリスからは以上です。