【レポート】テクノロジーとクリエイティブの祭典「明星和楽2018.03」は、コンテンツ盛り沢山でまさにお祭りだった!

【レポート】テクノロジーとクリエイティブの祭典「明星和楽2018.03」は、コンテンツ盛り沢山でまさにお祭りだった!
Technology

3月23〜31日に渡って福岡市内で開催された「明星和楽2018」に参加してきました!

その様子を、写真多めでレポートします!

 

そもそも「明星和楽」って?

明星和楽とは「テクノロジーとクリエイティブに関わる人々が集まる」ことを目標に2011年に開始された「テクノロジーとクリエイティブの祭典」。

これまで、福岡、ロンドン、台湾などで開催されてきた明星和楽は、テクノロジーにアートやクリエイティブを掛け合わせることで、無機質ではないテクノロジーの魅力的な活用を提案すべく、スタートアップからアーティストまで様々な人々が集うイベントです。

 

触れたくなるテクノロジーを作るためのマインドを育て、日本、アジア、そして世界を盛り上げていくための明日のスターを発掘・育成することを目標に定期的に開催されています!

明星和楽website

 

明星和楽2018のテーマは「融合」

今回の明星和楽では約1週間に渡って、福岡アジア美術館と大名小学校Fukuoka Growth Nextを会場に、挑戦的なテクノロジーとアート、そして経営・芸術・ジャーナリズムなど、さまざまな分野のアーティストが集まりました!

ジャンルとコンテンツが多岐に渡るため、まさカオス!

言葉で説明するより見てもらった方がわかりやすいと思うので、実際の会場の様子を写真多めで紹介していきます〜!

 

ART

まずは会期前半、「Today’s Art」をテーマにしたグループ展を開催。

会場は中洲川端にある福岡アジア美術館

 

テーマとなっている「Today’s ART」は直訳すると「今日の芸術」。

「社会と芸術の融合」をテーマに、今日の芸術のあり方を「今」だけでなく「過去」「未来」も含めて見つめなおすような展覧会として、イラストや絵画、ZINEやオブジェ、プロジェクションマッピングなど、8組のアーティストによる作品が並びました。

 

minneハンドメイド大賞2017 受賞作品たち。

 

「無駄づくり」の藤原 麻里菜さんやmasuda mikuさん、SherryLiliyさんや吉田 佳寿美さん、平泉 春奈さん、喜多村なめろうさんなど、新進気鋭のイラストレーターやアーティストの作品がずらり。

 

フリーのバイリンガルカルチャーマガジン「Wooly」のブースも。

 

作品展だけでなく、アートやクリエイティブをテーマにしたトークセッションも。

最先端で活動している人たちのここでしか聞けない対談に、皆さん真剣に聞き入っていました!

 

その他、会場を飛び出して街中のショーウィンドウを使ったライブペインティングパフォーマンスも!

多くの通行人の方々が足を止め、大変にぎわいました!

↑出展者や登壇者の詳細はリンク先をご覧ください!

 

イベント会期後半は、メイン会場を大名小学校Fukuoka Growth Nextへと移し、企業によるブース展示やトークセッション、学生ハッカソンやDJパーティなどが開催。

出展ブース・ loT展示

MINOURAのモーターで屋内でも世界中のプレイヤーとレースをすることのできるブースも!

 

IoTやMixed Reality、フィジカルセンシングなどを素地としたクリエーターによる「楽しさ・驚き・閃き」を伝える作品の体験や閲覧ができるブースには、東京からクリエイターが駆けつけて展開していました。

 

FOODブース

会場には様々なフードトラックが集まり、米粉チュロス専門店DANNY CHURROScoricco kitchen&marketのパスタ、超民家やまねの瓦そばなどのメニューが楽しめました!

 

awabarでは明星和楽をイメージした4種のオリジナルカクテルも登場!

 

eSportsブース

鉄拳を舞台に有名プレイヤーのノビノロマが参戦!実況のゲンヤが会場を盛り上げてくれました!

プレイヤー、観客が一体となり大変な盛りに!

 

急遽、高島市長とゆうこすこと菅本裕子さんの対決が行われる嬉しいハプニングも!

様々なコンテンツが一堂に集まるイベントならではですね!

 

学生ハッカソン

明星和楽では初となった学生ハッカソンも開催。

詳しくはこちら

 

40名弱の九州のエンジニア、デザイナー、マーケターが参戦。企業の課題を解決するプロダクト開発を行いました!

 

MUSIC

昼から開催された音楽ライブでは、地元福岡で活躍するバンドやパフォーマーが参戦しました!

 

バンドやアイドル、DJのパフォーマンスが繰り広げられ、会場はライブハウス&クラブのような雰囲気に!!

さらにはDJ Hello Kittyも登場し、会場を大いに沸かせました!!

 

トークセッション

トークセッションでは、ブロックチェーンやAI、デザインなどをテーマにした計13本のトークセッションが2日間に渡って実施されました!

その中から一部をご紹介。

AI Sessionでは、ソフトバンクの松井孝之氏、三木道三として音楽活動をしてきたDOZAN11氏、AWSの西谷圭介氏、オルターブースの小島淳氏の対談が。

 

Media Sessionでは、メディア界を盛り上げるヨッピー氏、カメントツ氏、やしろあずき氏のお三方が登壇し、個人で活動する上での気になることや戦略、裏話などが展開され、会場からの質問も盛り上がりました!

 

Investor Sessionで国内外の投資の状況や、投資家の実態などをお話しされていた小笠原治氏。

 

Blockchain Sessionでは、時間内に収まらないほど最先端技術ブロックチェーンについての熱いセッションが繰り広げられました!

 

ラストのトークセッションは、福岡市長の高島宗一郎氏、モテクリエイターの「ゆうこす」こと菅本裕子氏、GMOペパボの佐藤健太郎氏らをゲストに迎えたStartup Session。

“これから”の話で盛り上がり、とても素敵な雰囲気で幕を閉じました!

その他のトークセッションやライブパフォーマンスの詳細はこちらをご覧ください!

 

ゲストからのメッセージ

モテクリエイター ゆうこす

私と同い年くらいの「若者」世代の熱量が半端じゃないのと、その若者を全力で応援したいという市長の熱量、、本当に熱いイベントだったなと思いました。自分の地元がさらに自慢になりました。また行きたいです!

プロゲート 加藤將倫

明星和楽では、福岡の学生の熱気を感じることができた。中学生の子までが前のめりな姿勢で何かを吸収しようと参加しており、講評を行った学生ハッカソンの作品も優れているものが多かった。
学生主体の運営となった明星和楽、次回も楽しみにしたい。

ex三木道三 DOZAN11

日本の近未来の為の重要な鍵であるIT、VC、クリエイティブが東京でなく福岡でコミュニティーを作っていることに感動し、イベントでのディスカッションも大いに勉強になりました。

初参加で素晴らしい体験をありがとうございました!

BEENEXT 前田ヒロ

とても熱気のあるコミュニティーで楽しかったです!
自分が普段出会いないアートの世界の人にも出会えて、色々学びの多い機会でした!

 

最後に

会場もジャンルもコンテンツも盛りだくさんの計7日間。

同時開催の企画も多かったので全てを見て回ることは出来ませんでしたが、ブロックチェーンセッションの横でeSportが盛り上がっていたり、学生ハッカソンをやっていると思ったら別会場ではアイドルがライブしていたりなど、なんでも有りのカオス感が楽しめるのが明星和楽ならではだなぁ、と思いました!

今後の明星和楽ですが、更にパワーアップして9月中旬に開催予定とのこと!

最新情報はこちらのサイトか、Facebookの明星和楽ページにてアップされるとのことですので、要チェックです!!