iPhoneアプリ「バスをさがす 福岡」が7,000ダウンロードされました

iPhoneアプリ「バスをさがす 福岡」が7,000ダウンロードされました
Technology

2012年11月13日に掲載した「バスをさがす 福岡」ですが、リリース後、1ヶ月で4,000ダウンロードを越え、2013年1月19日に7.000ダウンロードを突破したようです。株式会社からくりものさん、とにもかくにも、おめでとうございます!

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/bus_fukuoka/status/293229707665739776″]

 

リリース後、マイナーバージョンアップが早くも実施され、乗り降りするバス停をリストから選ぶときに「ランドマーク」だけを絞り込めるようになったり、検索結果の画面に、「快速」「特快」「普通」などの情報が表示されるようになりました。また、待っているバスが今どのバス停まで来ているか、地図上で確認出来るようになったりと、着実に便利になっていっています。

[blackbirdpie url=”https://twitter.com/ryopapatsuo/status/292897976282664960″]

 

早速、今後の予定を聞いてみたところ、「現在はマイナーバージョンアップの準備中です。続いて時刻指定の検索機能を計画しています。」とのこと。もちろん、あくまで予定なので変更の可能性があるのですが、以前から要望のあった「時間指定の検索機能」に早速着手しているあたり流石です。福岡市内の人達は飲み会などで夜遅くまで飲んでいる人の多いように感じますので、「終バスの時間が知りたい」「始バスの時間が知りたい」なども、その機能に盛り込まれることを期待します。

まだまだ、公共交通機関で「ちょっとこういうのあったらいいな」ってことは、沢山あると思います。もし、面白いアイデアなどありましたら、コメントしてみてください。

 

※初期公開時、「70,000」と表記していましたが「7,000」の間違いでした。