学生が設計から施工までを行う実践型教育プログラム「DesignBuildFUKUOKA」が始まります

学生が設計から施工までを行う実践型教育プログラム「DesignBuildFUKUOKA」が始まります
Design

この記事は、株式会社DMXの本田雄一さんより、寄稿いただきました。

本田雄一
株式会社DMX 代表取締役 / 福岡R不動産 ディレクター
2007年に株式会社DMXを設立し、不動産サイト「福岡R不動産」の運営や福岡県との移住促進プロジェクト「筑後トライアルステイ」など、クリエイティブデベロッパーとして多くの不動産企画・プロデュースを手がける。2011年渡米、シリコンバレーのベンチャーキャピタルにてインターン。帰国後2012年3月アートインキュベーション施設「FUCA」を共同設立。


デザインしたものを形にする、革新的な教育プログラムDesignBuildFUKUOKAが公開されました。

大学の建築学科の授業では、建物のコンセプトやデザインを考え、図面を書くことはあっても、それを形にする、すなわち施工することはありません。だから多くの建築家は、建てる方法は知っていても、実際に建てることはできないのです。

この問題にいち早く取り組んだのが、アメリカ・ユタ州のNPO法人「DesignBuildBLUFF」。ユタ大学建築学科大学院に、学生がクライアントのために住宅を設計し施工までする、という実践型の教育プログラムを提供しています。

チーム、クライアント、スポンサー等様々な人と関わりながら設計・施工を進めて行く中で、学生はデザイン力・提案力・問題解決力・コミュニケーション能力・技術力を養うことができます。

今年6月からの3ヶ月で、このプログラムを日本で初めて、アートインキュベーション施設FUCAや福岡の若手建築家が発起人となって立ち上げることになりました。

第一期プログラムでは、福岡市南区にある幼稚園の敷地内に子供向け「絵本館」を建てます。建築学科の学生と設計事務所で働く若手スタッフが参加者となり、グループ設計・施工をしていきます。建築家による講義や講評、職人さんによる技術サポートもある、本格的なプログラムです。

5/19(土)にアメリカのDesignBuildBLUFFのメンバーを招いて説明会とワークショップが開催されますので、是非どうぞ。

日時 5月19日(土)
第一部 16:00~18:30 プレDesignBuildFUKUOKAワークショップ
第二部 19:00~21:00 1stプログラム説明会
場所 FUCA(福岡市中央区平尾3-17-13)
参加費 500円(学生は無料)
参加方法 第一部のみ要申込
(コンタクトフォームから「5/19ワークショップ参加希望」の旨をご連絡ください。)