明星和楽2019 メインビジュアルが完成!今年のテーマは「Post-Reality」

明星和楽2019 メインビジュアルが完成!今年のテーマは「Post-Reality」
Pick Up

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

2019年10月29・30日にスカラエスパシオ(福岡市中央区天神)で行われる「明星和楽2019」。

12回目 / 9年目となる今年のメインビジュアルとテーマが決定致しました!

◼︎明星和楽2019メインビジュアル

“新しい”って、これまでになかったもの・存在・概念に触れた時に感じること?
“現実”って、実写でありノンフィクションであり、触れられるもの?

“新しい”と“現実”という言葉はどちらも曖昧な言葉で、それ定義する時には比較をする対象が必要不可欠な気がしています。それを目で見えるビジュアルでどう表現するか、とても悩みました。 上に進んでいるのか下に進んでいるのか、大きくなっているのか小さくなっているのか… どこのどの点において「新しい現実」なのか、見る人によって好きに解釈できるよう単純な図形で表現しました。

「新しい現実=見る・知る視点や経験をする機会を作る」ものだと考え、それを明星和楽によって体験してもらいたいと思います。

◼︎明星和楽2019のテーマ

「Post-Reality -新たな現実への挑戦-」

人工知能(AI)、ブロックチェーン、5Gといった社会の在り方に影響を及ぼす新たな技術の進展が著しい現代。2019年は、そのような技術を社会実装させていこうという動きに注目が集まっています。

技術革新やそれらの社会実装により常識が覆り、変化も多様になるこれからの社会では、単に最新の技術を注目するだけではなく、それによってどんな未来が拓けるのかという本質を追い求める必要があるのではないでしょうか。変化の本質を見失わずに新たな技術と現実が結びいた“ Post-Reality (新たな現実) ”を常に意識すること。そんな挑戦を本年の明星和楽ではテーマとして掲げています。

◼︎明星和楽について

テクノロジーの進化によって加速度的に変化が多様化する現代において、未来を予測することは誰にもできません。重要なのは未来を予測することではなく、予測できない未来の変化に対応していく力ではないでしょうか。そんな生き残るための力を身につけるためには、特定の価値観に固執するのではなく、多様な価値観・バックグラウンドを持つ人々とリアルなコミュニケーションを図り、感覚を揺さぶることが重要だと私たちは考えます。

明星和楽は、年齢やポジションに関係なく「異種」な人々が「交」わる場として機能し、新しいモノ・コトを「創」り出す仕掛けであり、”装置”です。

イベントに興味のある方はこちらよりお申し込みください

 

コンテンツなどの詳細は随時お知らせいたします。また、当イベントに先立ち、9月には九州各県を一周する「WARAVAN in Kyushu」も開催いたします。

“異種交創”を探す九州一周キャラバン 「WARAVAN in Kyushu」開催決定!

「Post-Reality -新たな現実への挑戦-」をテーマに、異種交創なコンテンツを皆さんと共に作り上げていきたいと思います!